本文へ

整理収納でサービスに付加価値をつける

【整理収納でサービスに付加価値をつける】

ハウスクリーニングや、家事代行のお仕事をさせていただく中で家事に関する様々なお悩みをお客様から伺う機会があります。
快適な住まいにするための仕事には実に様々な分野があり、お客様がハウスクリーニングや家事代行を依頼する中でその枠を超えた需要が出てくるのは当然のことです。
特によく聞くお悩みの中に
「きれいにしてもらった部屋を自分でも維持できるようにしたい」
「ただきれいにするだけではなく、効率的に家事ができる家にしたい」
と言ったお声があります。
こうしたお声に対応するための「整理収納」の分野がお掃除に加え今注目されています。

整理収納のスキルはハウスクリーニングや家事代行のサービスと併せてお客様のニーズに応えることができ、新たなサービスの展開につながることも期待できます。
また、その他のサービスと切り離してニーズの高い整理収納だけでもサービスを提供することが可能なので、まず整理収納サービスをご利用いただいた方からその他のお仕事へ依頼を広げるきっかけにもできるスキルです。

そして、何より仕事に活かせるだけではなく整理収納のスキルは実生活でも活用できるものでありそのスキル自体を学びたい人も多い人気の分野です。

整理収納協会ではこの「整理・収納」そして「清掃」の3つの“S”を同時に学ぶことのできる講座を展開しています。
「整理・収納・清掃」の分野は快適な住環境を作るのに必要不可欠な要素であり、女性にとって元々身近であるこの分野を効率的に一つの講座で学びスキルアップすることができます。
住環境において大切なこの3つの知識とスキルを同時に習得することで、すでに持っているお仕事のスキルに+αの価値を持たせることができるのはもちろん、自分のために家事スキルをアップさせたい、就職に活かしたいと考える方にもぴったりの講座です。
また、講座で得た整理・収納・清掃の知識は自らが講座を開催し「講師」としての活動につなげることも可能です。

講座で勉強…と考えると難しく感じてしまうかもしれませんが、整理・収納・清掃の分野は本来私たちの生活の基本であり日常に関わる誰もが必ず活用できるスキルです。
認定資格を取ることで幅広くお仕事に活かすことももちろん可能ですが、まずはご自身の生活を豊かにする気持ちで気軽に受講してみてはいかがでしょうか。